第2回 U4-チャレンジトーナメント大会(28年)                                      

第2回U4チャレンジトーナメント 

優勝 夏見台アタックス(船橋市)       準優勝 実花レジェンド(習志野市)          

                            (決勝戦9月4日 実籾小学校)

 

トーナメント表(全試合結果)

/uploads/mimomiclub/fckeditor/ua20160904.pdf

U4-チャレンジトーナメント表(9/5更新)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   

 

 

 

第2回 U4 チャレンジトーナメント大会実地要綱(最終版)     2016/3

 

<目的>

          
" 各市、各地域の低学年の試合構成は勝敗よりも試合経験を積ませることに比重を置くことが多く、リーグ戦が主戦場となっております。しかし、全てのチームの最大の目標が県大会(ロッテ旗)出場並びに上位進出、優勝であることに変わりないはずです。そのためにはトーナメント戦を勝ち抜く、戦い抜くということの大切さを体感させるために今大会では勝利への執念などを身につけさせることを目的と考えております。
"           
大会期間 : 平成28年3月19日(土)9:30~ 平成28年6月末を目安

開会式    : 行いません。

試合会場 : 対戦相手との調整         
      *ただし、準決勝戦2試合、決勝戦及び閉会式は原則、実籾小学校 で行う予定です。         
参 加 費 : 1チーム 1,000円(抽選会時徴収)         
協賛   : スポーツオーソリティ幕張新都心店         
出場資格 : 小学生(新4年生以下)で編成されたチーム         
抽選会  : 平成28年3月12日(土)18:15~、実花公民館1F集会室(習志野市東習志野6-7-2)

      *開場   18:00          *大人1名以上の参加。子供の参加は自由。         
 

【参加チーム(18チーム)】申し込み順           
1八千代東南クラブ (八千代市)2大久保フロッグス(習志野市)3エースライオンズ  (八千代市)
4藤崎シークレット(習志野)5 四街道ブルースターズ (四街道市)6 実花レジェンド (習志野市)
7高津ボーイズ (八千代市)  8高郷スターズ(船橋市) 9夏見台アタックス (船橋市)
10F  T  J   (船橋市) 11大東あづまヤンチャーズ (習志野市)12幕西ファイヤーズ (美浜区)
13新木戸ヤングミヤコシ ( 八千代市) 14大新ジャガーズ (八千代市)15磯辺シャークス (美浜区)
16ならしのフレンズ (習志野市) 17若松ヤンガーズ(船橋市)18 実籾クラブ (習志野市)    
 

【チーム構成】           
①選手10名以上20名以内           
*事前登録は行わず、試合当日、背番号なしの選手でも相手チームの了解があれば選手として出場することができる。ただし、原則として帽子、ユニフォーム、スパイク等チーム統一のものを着用すること。

②代表、監督、コ-チ4名以内(但し、2名は背番号なし)、スコアラー1名及び介護員(女性、成人)2名以内。
        
【試合方法】           
①トーナメント戦。(1回戦敗退の場合も交流戦を行ってください。)           
②全試合5回戦とし、得点の多いチームが後攻の場合、75分を経過した時点で終了とする。ただし、5回終了時点で同点の場合、試合時間75分に達していない場合には延長戦を行うものとする。          
③規定の試合方法で勝敗が決しない場合には、特別ルール(以下「サドンデス」)を1 死満塁、打者、走者は継続で実施する。          
④1回目のサドンデスで勝負が決しない場合には2回目を行うものとする。2回目を実施しても勝敗が決しない場合には抽選とする。         
⑤コールドゲームは3回以降12点差以上とする。           
⑥シートノックは5分、イニング間の投球数は初回(投手交代含む)5球以内、順次3球以内とする。           
⑦投手の投球回数は、1日18アウト、1試合9アウトまでとする。(延長戦や特別ルールも含む)

           
【その他】           
 ・各試合の報告は勝利チームが、速やかに報告してください。           
・ 審判は1、2回戦、交流戦は相対で行うものとする。(若番(主、2)、後番(1、3塁))           
・ 準決勝戦はあやかけで行い、決勝戦は準決勝戦敗退の2チームが行うものとする。           
 ・出場選手全員スポーツ保険に加入していること。           
 ・試合会場への往復、試合中のケガや事故等については各チームの責任により対応すること。           
 ・ベンチは組合せ若番が1塁側とし、攻守はトスで決める。           
 ・危険防止のため捕手はファウルカップを着用のこと。           
 ・代表者、スコアラーの服装についてはスポーツにふさわしいものを着用すること。           
・ 設営及び試合前、試合後のグラウンド整備は両チーム協力して行うこと。           

ページ最上部へ戻る